前回の正解は・・・「スウィング・バー・ギター」です!!!
これはスウェーデンの音楽療法士、ブンネ氏によって開発された楽器です。
ブンネ法はスウェーデンの障害者ケア・高齢者ケアの施設で機能訓練と してよく使われています。
コンセプトは「みんなの楽器」
障害者・高齢者がギターやフルートなどの楽器を弾くのは無理がありますよね。
例えば普通 のギターでしたら、若者でも数週間が練習が必要です。80歳のおばあさんやおじいさんにはちょっとハードルが高いですよね。
この楽器の「壁」を取り除くのがブ ンネ楽器です。子ども、障害者、高齢者、誰もが簡単に演奏にできるようにデザインされています。
そしてこの楽器を使いながら、楽しい雰囲気でリハビリができてしまうのです!
僕は、この春スウェーデンへ一時帰国した時、この音楽療法の研修を受けてきました!
感じたことは、「音楽」には生活の質を大きく変える力があることです。
これを日本のみなさんにも体験して元気になってほしい!と強く感じました。
よかったら、僕のスウェーデン研修講座の体験記をご覧ください。

ブンネ法紹介サイトはこちらへ

continue reading.....